金沢美術工芸大学 新キャンパス
2023年度中移転予定

Kanazawa College of Art

View Website
アートプロムナード
創作の庭
アクセス道路からのファサード
ギャラリー
辰巳用水側から見た外観
配置

『創造』と向き合い、『美』が連携する街のようなキャンパス
金沢美術工芸大学キャンパス移転に伴う、新キャンパス整備計画である。 大学の活動を広く発信する場となる「アートプロムナード」と制作に集中できる囲われた空間「創作の庭」により、地域に開きつつ、学生が創造と向き合えるキャンパスを実現する。 創作の庭を取り囲むように配置した「共通工房」は、専攻を越えて利用可能な共有の加工・制作のための場所である。また「アートコモンズ」をキャンパス全体に分散して配置し、様々な専攻が展示や合評会のためのスペースとして利用する。 共通工房とアートコモンズを設けることで、日常の活動の中で他分野の創作に触れながら、互いに刺激し合うことのできるキャンパス計画とする。

  • 竣工2022年度
  • 事業主金沢市
  • 所在地石川県金沢市小立野
  • 用途大学
  • 設計  
  • 建築SALHAUS
    カワグチテイ建築計画
    仲建築設計スタジオ
  • 構造構造計画プラス・ワン
  • 設備総合設備計画
  • 外構スタジオテラ
  • 敷地面積47275㎡
  • 床面積約32900㎡
  • date2022
  • clientkanazawa city
  • locationKanazawa, Ishikawa
  • usecollege
  • architectSALHAUS
    Kawaguchi-Tei Architects
    Naka Architects' Studio
  • consaltant Plus One
  • sogo consultants
  • studio terra inc.
  • site area47275㎡
  • floor areaabout32900㎡